LIXIL インプラス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

四季を通じてクリーンで快適な住環境を生み出すLIXILの内窓インプラス。窓に追加するだけで断熱、防音、結露軽減に効果を発揮します。
窓の周りにある木枠部分の出幅が67㎜程度あれば設置可能。足りない場合はふかし枠という部材で継ぎ足し出幅を増やすことができます。独自のダストバリア機能でホコリが付きにくい内窓です。

インプラスのカラーバリエーション


LIXILの内窓インプラスは①キャラメルウッドG、②ショコラーデG、③ニュートラルウッドG、④ライトグレーG、⑤ホワイト、⑥ライトウッドGの中からお部屋のイメージに合わせてお選びいただけます。
①キャラメルウッドG:明るい赤みの木目カラー。陽気で華やかな印象になります。
②ショコラーデG:和の意匠にダークトーンをあしらった趣のある空間を演出します。
③ニュートラルウッドG:明るい木目柄で優しくナチュラルな風合いに。インテリアに合わせやすいカラーです。
④ライトグレーG:モダンで洗練されたインテリアにピッタリ。オシャレな暮らしを演出します。
⑤ホワイト:ホワイトトーンでまとめた空間が広く明るい印象を与えます。
⑥ライトウッドG:伝統的な和の意匠で安らぎのある空間を演出する和室におすすめのカラーです。

インプラスのタイプ


インプラスは外窓に合わせて選ぶことができます。通常外窓と同じタイプの内窓を選びます。①引違い窓(2枚建て)、②引違い窓(3枚建て)、③引違い窓(4枚建て)、④開き窓、⑤テラスドア、⑥FIX窓となります。①、②は一部のガラス部分を大きくする偏心も可能です。⑤テラスドアは勝手口などのドアに。⑥FIX窓は開閉できませんがガラス部分を取り外すことができます。インプラスウッドは①引違い窓(2枚建て)のみとなります。

値段重視!単板ガラスのインプラス

インプラスは目的に合わせてガラスを選ぶことができます。できるだけ価格を抑えたい、インプラスを試してみたいそんな場合は単板ガラス5㎜がおすすめです。

断熱性重視のインプラス

インプラスの断熱性を重視したい場合は一般複層ガラスまたはLow-E複層ガラスがおすすめです。複層ガラスとはガラスの間に空気の層があるガラスです。低いほど断熱効果が高いとされる熱貫流率は単板ガラス6kw/(㎡・k)に比べ複層ガラスは2.9kw/(㎡・k)となります。

複層ガラスよりも断熱効果の高いLow-E複層ガラスは特殊金属膜を使用した複層ガラスで、室内を暖かく保ち寒冷地にも使われているガラスです。また断熱性に加えて夏の強い日差しをカットする遮熱効果のある高遮熱型のLow-E複層ガラスをお選び頂くこともできます。

浴室、キッチンにブラインドイン複層ガラス

複層ガラスの間にブラインドを挟み込んだブラインドインガラス。複層ガラスに内蔵されているのでブラインドに汚れや水が付かずお掃除も簡単。プライバシーと断熱性を兼ね備えた浴室に最適な複層ガラスです。

和室に最適!和紙調格子入り複層ガラス

和紙調の中間膜を使用した複層ガラス。ガラスとガラスの間に格子が内蔵されているので和室の雰囲気を損なわずインプラスをご利用いただけます。

ワンランク上の内窓。インプラスウッド

木の風合いを再現した人工木の内窓インプラスウッド。内窓の機能に加えにインテリア性にも配慮した製品です。窓まわりに高級感を与えます。

インプラスの詳細

インプラスの詳細はLIXILのホームページでご確認ください。

LIXIL | 窓まわり | インプラスウッド/インプラス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする